WORKS 実績

飲食店経営

HERO BAR(都立大学)

2008年12月~2013年3月

当時は自宅をヒーローガレージ事務所に使用していて、顧客とのミーティングスペースを借りる必要がでてきた。物件を探していたところ、駅前に超格安の飲食店の居抜き物件を見つけた。

親戚の伯父さんが自宅の一角で小さな飲み屋をしていた時期があり、子供ながらに楽しそうに見えたので、自分も一度やってみたい憧れが少しあったのだ。契約し、まずは友人と一緒に週末にリフォームし、約3カ月かかりましたが、写真のような美しい和風モダンな内装となった。

完成後は、ミーティングや会社説明会に使用していた時期もありましたが、結局スタッフが増えて事務所を自宅から移転したので使用しなくなり、、、キッチン付きレンタルスペースとして、格安料金で貸し出すようにした。

当時「日替わり店長体験ができる居酒屋」はめずらしかったようで雑誌や書籍に掲載されるようになり、ほぼ週末はレンタルで埋まるようになった。

レンタルが多くなると管理も大変になってきたので、利用客の一組に固定で使用してもらうようにした。 その店舗は、「和風惣菜BAR」として次第に繁盛店になり、、、駅前の別の場所に2店舗目を設けた。

その店舗も自力でリフォームし、「イタリアンBAL」として営業を行った。下記写真です。その2店舗目は軌道にのってきたところで建物の取り壊しに伴い、2012年7月に営業終了になった。1店舗目の「和風惣菜BAR」は2013年3月で建物の取り壊しが決定し営業終了となった。

2店舗とも自分の意志で終了した訳ではなかったし、、、どこかに完全燃焼できていないものが自分のなかにあったようだ。それがのちの大阪道頓堀での『シンクーカン』につながっていった。

シンクーカン(大阪道頓堀)

2017年9月~2019年12月

2016年10月から大阪にも制作拠点を作ろうと毎月大阪へ行くようになり、大阪のクリエイターと出会うために始めたのが「シンクーカン」だ。東京以外の場所で複数の飲食店を事業展開できたら面白いかもという思いも少しありましたが、次第に難しいことがわかってきた。

2017年9月~2018年8月の月~土曜日の18時~5時は「音楽酒場」として営業していたが、私が大阪に行く際にはクリエイター同士の交流のイベントスペースとなった。

音楽酒場の営業終了後は、2019年12月までイベント酒場として月2~3日のみの営業となった。 イベントには毎回10名前後のかたに参加いただいたので、約2年間で200名を超える大阪のかたがたと直接お話をすることができ、繋がりをもつことができたので目的はほぼ達成された。

しばらくは大阪で出会ったかたがたに東京のお仕事をお願いする機会を増やす、大阪での映像とWEBの仕事を増やす、映像クリエイター育成の『ピクチャーラボ』を盛り上げるなどに注力していきたい。

今後また、飲食店経営はやるだろうか。

とくにBARは難しい。マスターによるものが大きいからだ。マスターに相応しい逸材を見つけるのは奇跡に近いし、育てるには時間かかる。世の中の傾向を見ても、業界の動向を見ても、飲食業はあきらかに厳しそうだが、、、人の行かぬ道に、花あり”という大阪商人の教えを信じているので、勝機を見つけたらまたやるかもしれない。


お問い合わせ