編人 佐藤真也 Hengine Shinya Sato

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

このサイトは、今までやってきたことや自分の考えをまわりに理解してもらうためもあるが、一番の目的はこれから実現したいことを書いておくためだ。
一緒にやろうと誰かに声かけてもらって早く実現できるかもしれないからだ。
気持ちは起業した当時の27歳のまま、挑戦を続け進化していきたい。
いつか孵化したら「変人」になっているかもしれない!

ABOUT

プロフィール

1998年、27歳でヒーローガレージ創業。ウェブサイトやコンテンツのディレクション業務を複数の大手企業から個人で受託。一方で、一般企業向けに品質、スピード、小回りを兼ね備えた制作サービスを提供する制作会社作りを模索。2006年からはCMSを活用し大規模なWEBサイト構築も受託可能に。映像・音響の分野では、「誰もが安心して制作会社に依頼できるサービス作り」をモットーに、時間精算のナレーション収録・撮影、立会い映像編集など業界初のサービスを順次開始し業務拡大。
現在は顧客のほぼ100%がリピート発注、営業スタッフを設けずに年間100社以上の新規顧客を獲得できる状況となり、堅実成長の軌道に乗せる。
創業20年目の2018年から新たな事業創造のため個人的な活動を開始。

佐藤真也についてもっと知る

METHOD メソッド

リーダーはまず「目的」と「手段」を明確にする必要がある。
請け負う仕事の場合も、顧客との間でプロジェクトの「目的」を明確にし、スタッフメンバーには「目的」と「手段」だけでなく、ワークフローや仕様を細かくマニュアル化、さらにビジュアル化してわかりやすく示す必要がある。
私なりの考えを書き留めておくが、自分は成長途中の人間であり、これからもブラッシュアップしていくので、ずっと未完成の文章である。

SERVICE サービス

2018年に人材派遣業登録し、アニメプロデュース、SNSマーケティング、Webサイト運用といった大規模なプロジェクトに参画しています。また、大阪で「うまいやすい、愛想がいい、意識高い」史上最強なクリエイティブ人材を育て、全国さらには海外へ派遣しようと意気込んでいます

WORKS 実績

佐藤・個人のディレクター、プロジェクトマネージャーとしての実績

PEOPLE インタビュー

佐藤がとくに影響を受けた人です。
2003年~2006年にかけてのインタビューはストーリーゲートでお仕事をご一緒いただいた人です

BLOG ブログ

  • 06/11/2019, 06:03 AM

    中国研究:天津・北京

    6月6日から9日の3泊4日(天津2泊、北京1泊)で中国へ行った。目的は中国の企業経営者、大学や役所の幹部と情報交換するためだ。 実際行ってみると、情報交換に留まらず、具体的な案件相談もあった。

    read more

  • 05/27/2019, 01:07 AM

    演劇研究:劇団パッセ 第一回旗揚げ公演『誤解』

    私は、芝居を観ている最中に考え事をしたり、大事なセリフを聞き逃したりして、芝居に置いてかれることが多々ある。だが、この芝居は違った。 劇団パッセは、粕谷麻葵さんが立ち上げた劇団で、第一回旗揚げ公演がアルベール・カミュ原作の『誤解』だ。 粕谷さんとは、ストーリーゲートでご一緒してから20年近くお世話になって…

    read more

お問い合わせ