ABOUT アバウト

近い将来、実現したいこと

一緒に働いてくれる仲間のためにも...

 2017年で創業から20年目を迎えた。3年前に比べ売上も社員数も倍になった。

 私は、この数年、従業員満足(ES)に意識が向くようになった。

 ヒーローガレージで一緒に働いてくれる仲間にとって、最高の幸せとはなんだろうか。
ヒーローガレージに入社してくる人は、今まではなかなか活躍する場がなかったが、高い意識(志)を持った人だと思う。
意識高い人にとって幸せなこととは、好きなことを仕事にして、まわりから刺激を受け成長でき、自分の力を最大限発揮させてくれる上司が近くにいる環境があることではないだろうか。

 私は創業以来、入社してきた約30名に対して、最初の3か月間は私自らが教育をすることを心がけている。それはその人の考え方や個性を理解することと同時に、私の考えを理解してもらいたいからだ。個性をつぶさずに伸ばしていきたいが、まずは私の考えを理解してもらわなくては、同様に教育してきたヒーローガレージのメンバーと一緒に仕事できないと思うからだ。

 さて、刺激を受ける環境になっているであろうか。
そのためには、会社としてこれからも常に新しい仕事を受注できるように、新しいことにチャレンジし続けていく必要がある。まわりを動かす前にまず私自身も動かなくては…

 2016年10月から大阪にも制作拠点を作ろうと毎月一人で大阪へ行くようになった。大阪で活動しているかたがたと出会い、定期的に交流できる場所があったらいいのにとの思いから、2017年9月にイベント酒場「シンクーカン」を作った。そこで大阪のフリーランスの映像や写真のクリエイターのかたと出会い、2018年4月にできたのが、「うまいやすい、愛想がいい、意識高い」クリエイター集団「ピクチャーラボ」だ。演出・構成・シナリオ作成・撮影・映像編集といった広範囲にわたる知識・ノウハウをレクチャーした。新型コロナウィルス感染拡大防止の時期はオンラインワークショップに切り替えた。オンライン研修は講師も生徒も慣れてくれば、研修場所に集まってリアルで行うよりも効果が上がる内容もあることがわかった。第1~6期で約25名のクリエイターが学んだ。

 2020年4月から2021年9月にかけてのコロナ禍は思うようには動けない時期ではあったが、じっとはしていられない性分なので、新たな技術を習得したり、既存の事業を少し変化させたり、新たな事業を今できる範囲でスモールスタートさせようと考えた。

 前々からチャレンジしてみたかった映画やドラマの脚本の作り方をスクールに通って学んだ。既存の事業を少し変化させて軌道にのりはじめている事業は、コワーキングスペースEC販売向け商品撮影スタジオ、ライブ配信である。2021年10月からは京都で、制作会社の仕事に興味のある大学・短大・専門学校の学生またはフリーランスを対象に、インターンシップの受け入れを行うことにした。映像とWebの両方の制作技術だけでなく、映画製作地域活性化のメディア構築など自社プロジェクトを通じてビジネス感覚をレクチャーすることで、制作業界に多様な人材を送り込んでいきたいと意気込んでいる。

 私にとって最大の喜びは、お客様に信頼してもらうこと、人が喜んでいる顔を見ることだ。

 一緒に働いてくれる仲間への細かなケアも忘れずに、この仕事に命を懸けて取り組んでいきたいと考えている。

今、注力していること

1.雇用を増やす
2.若手社員の育成
3.日本全国・世界で人脈を作る
4.商品撮影サービスの拡充
5.「映画製作」を事業化する
6.クリエイティブで多様な働き方ができる施設の設置(ワーケーション、コワーキング)

 

近い将来、実現したいこと

1.海外に拠点を作る
2.高齢者が働けて活躍できる制作業界の環境整備


お問い合わせ