ABOUT アバウト

生い立ち

幼少期

1971年8月~1984年3月

生まれは埼玉県所沢市ですが、幼稚園に入る前に練馬区の外れ(西大泉)に引っ越してきて、今も実家がある。 広場や公園が多くある地域なので、草野球、おにごっこなど毎日走り回った。友達と自転車で隣町からさらに隣町へと世界を拡げていく楽しさを知ったのもこの時期だ。楽しすぎて小学5年くらいまで毎日暗くなるまで外でよく遊んだ。ちなみに西武沿線の子供は「西武ライオンズ 友の会」に入るのが常識で、よく友人と西武球場の芝生席に遊び?に行っていた。

青春期

1984年4月~1994年3月

当時地元の公立中学校に姉が通っていたが荒れていたようなので、急に中学受験しようと地元の塾と四谷大塚に。受験勉強のスタートが遅かったため、塾の友人2人と一緒にK学園に行きたかったが、自分だけ失敗。公立中学校に行くつもりだったが親の勧めで城北学園(中高一貫の男子校)の二次試験に合格し入学。高校までソフトテニスに打ち込む。K学園に入った友人の一人もソフトテニス部にいたが、ソフトテニスでは負けなかった。休みには友人と伊豆半島や奥多摩に自転車旅行に行ったり、山登ったりキャンプしたり、男子校生活はそれなりに楽しかったが後半は飽き気味だった。指定校推薦で学習院大学へ。選んだ理由は女性が多い点が大きかったように思う。
学校や体育会の休暇には、関東や北海道の百名山を登破したり、アジア各国やトルコをバックパックで旅をしたり、自転車で北海道一周、ヒッチハイクで山陰・四国を旅したり…。
好奇心旺盛で「何でも見てみたい!」欲求は大学時代はさらに増していき、常に新しいヒトモノコトに飢えていたようだ。

大学(ちなみに経済学部経済学科)ではあまり勉強しなかったが、大学の友人やバイト先・旅先で出会った人達とお酒を酌み交わしながら語り合えたことは貴重な体験だった。

大学時代のアルバイト

大学2年までは体育会でソフトテニスをしていたのだが、シーズン中はアルバイトする時間がなく、シーズンオフの半年間でお金を貯める必要があったのでアルバイトに明け暮れた。植木屋、家庭教師、着ぐるみ、イタリア料理店、居酒屋、デパート食品売場、コンサートホールの設営手伝いなどだ。大学4年の春~夏の就職活動の時期には、ほぼボランティアに近い形で、障害を持っていたり身寄りのない子供達と一緒に千葉県の南房総へキャンプへ行く活動をしていた。

島村園芸には大学3年から卒業までお世話になったが、社長は財閥系商社をやめて独立して、オフィスや店舗に観葉植物をレンタルする商売をしていた。スモールビジネス(ニッチな商売)に触れたのもこの時期で、商売を拡げていくには、顧客からの問いかけに対して「やります、できます、やらせてください」の姿勢でいることが大事なことを社長から学んだ。


お問い合わせ